祭りの準備と将来

4月29日(水)

 僕のお店のある柳川市沖端地区に伝わる「水天宮大祭」準備参加。
3年に一度当番がやってくる、、、。
日本でここにしか無いと言われてる可動式の船舞台「三神丸」。
これを大工さんもまじり~の作る。
c0361331_17131911.jpg
c0361331_17135316.jpg
おやじも息子の淳之祐ももちろん参加。                        棟を上げる、ここまでが大変なのである。
淳は高校生になったので、今年から参加である。
c0361331_17140779.jpgc0361331_17151749.jpg















まだまだ、船の上に家を建ててる感じ。                テントを張り、天井もキチンとはめ込みます。

c0361331_17144652.jpg
c0361331_17154182.jpg
さ~今日はここまで、朝7時~4時10分終了!

あとは、本番5月3、4、5日を待つのみ、、、。とはいかず、、、
前々日に山に行って、青々とした杉の葉を頂いて、飾り付けをしたら本当の終了。

しかし、地域に若者がいなくなって運営も大変なようです。
祭りは、準備がすべてです。

地域の祭りの運営には、大きな、大きな課題が残されています。

水天宮の祭りも安泰とはいえません、、、、。知恵を絞らねば、、、ならん!





[PR]

by yoakedyaya | 2015-05-01 18:33 | 金ちゃんのブログ